ゆみな~ぶろ

もうすぐ子育て終わろうとしている50代アルバイト主婦。女と人生を諦めないをモットーに自分模索中。酒好きなのでお酒の事も書くと思う

有効な時間の捉え方。自分の時間を如何に使うか。無駄な時間も大事

sponsored link

f:id:sayu2008:20190227134907j:plain

私は今週に三日しか働いていない。正しくは外へ働きに行くのが三日だけである。

それ以外は家で勉強などしている。こうやってブログを書くのもそうだ。

 

あるブログを読んで、時間に対する捉え方を考えてみた。

mynotes.hateblo.jp

 

私は自分の時間が沢山あるにも関わらず、少なく感じている。
自分に有益な人以外と会うのも時間のロスと考える時もある。

 

時間の足りなさは人に寄るのかも知れないが、足りないからと言って、睡眠や食事、楽しい遊びの時間を削ってはかえって身体を壊すし、ストレスに繋がる。というのはわかる。

 

日本人は食事の時間が短い国民だと思う。
食事を作る、食べる時間すら取れないというのは、何か寂しい気がする。

 

それと、自分の時間を作るのは自分しかいないので、誰かに誘われるままに行動していては行けないと思う。

 

本当に今やりたい事を軸に、決めて行くと良いと思う。

 

私の場合は、今は勉強(インプット)である。ブログを書く(アウトプット)時間も大事。

それ以外は、月に数回誰かと飲みに行く。これは飲みに行くこと自体が大好きなのと、癒されるからだ。友達との繋がりを保つこと。

 

全く一人だけの時間も良いが、知ってる人、知らない人に会って生の刺激を貰うことも大事。

人によってはスポーツに行く人もいるだろう。

 

本当に大事な勉強を軸に、それ以外は、はたから見たら無駄だと思うことも自分にとっては有益な時間である。

 

余談だが、結婚は無駄な時間が多い。詳しく言えばやらなければならないことが自然と増えるという事。

だが、メリットも多い。
先ず、食事は毎日絶対に作らなければ飢える(外食・弁当でも良いが糖質制限ダイエットをしているので食べるものがない)

私は元々だらしないので、一人だと全くやらない。そして体調を崩す。

子育ても自分の時間を大いに削られる。だがメリットの方が多い。

 

人間はどうやら、この三つの時間で行動している。

 

①やらなければならないこと(仕事・家事・子育てなど)
②やりたい事(勉強・仕事など自分向上)
③やりたい事(遊び)

 

この中の②に当たる例で、先日3か月くらいのボランティアに参加したが、その成果物の期限が決まっていたので、3か月物凄く頑張った。
期限を決めると実現可能である。

時間がないということは言い訳で、時間は管理次第でどうにでもなるのだ。

その間はどうしても③が少なめになった。その配分が大事である。

①と③だけの人もいるが、私は②が無いと人間として生きている意味が無いと思う。

②は意識して作れば作れるものだからだ。