ゆみな~ぶろ

もうすぐ子育て終わろうとしている50代アルバイト主婦。女と人生を諦めないをモットーに自分模索中。酒好きなのでお酒の事も書くと思う

子宮摘出したよ~子宮全摘の手術と経過について【その一】

sponsored link

f:id:sayu2008:20180926184838j:plain

乳がんの手術をしたのは一昨年。

 

www.lyla-pc.com

その半年後再建の手術をし、今回ホルモン治療の副作用で大きくなってしまった子宮筋腫をどうしたもんだろう?ということで、その後の乳がん再発防止にもなるという事で、子宮と卵巣を取る手術をすることに決めた。

 

もう年も年なので、用済みと言えば簡単だが、人に言わせれば臓器が一つ無くなるんだよね!?
と、言われたら、何となく人体実験のような気分にもなって来た。

 

まあでも赤ちゃんの頭ほどに大きくなってしまった筋腫を取ったら(因みに筋腫は一個ではなく複数あったのだが)少しはお腹が凹んでスリムになるのではないか?
という究極のダイエットに挑むのもありかな~って軽い気持ちだった。
子宮がんの検査もこの先受けなくて良いのは楽だななど・・

 

それでも手術の日が近づいてくると、お酒を飲んでてもあまり楽しく無くなり、少しセンチメンタルな気分にもなっていた。
まあ、手術自体はちっとも怖くは無いのだけれど・・

 

手術当日

手術も次男の帝王切開から4回目だと、あんまり緊張はしない。
てくてくと自分で手術室まで歩いて行く。

 

手術台に上り、横になると早速腰に麻酔注射を打つ。乳がんは送管の麻酔だけだったので、帝王切開の時のことを思い出そうとした。
ああ、そういえば腰に注射打ったな・・とぼんやり思い出したが、なにしろ16年前くらいのことだし、しかも急遽帝王切開になったので、よく覚えていない・・

 

麻酔医師が、なにやら、他の新人(?)医師にレクチャーしながら打とうとしている。「この背骨の何番目に、ぐっと指を入れて・・」などと聞こえてくる。
おいおい大丈夫なのか?と不安になりながらも、まな板に乗った鯉でいるしかない。

 

「はい~注射しますよ~ちょっと、ぐっと押されるような感じしますからね~」
腰への注射は確かに痛い。本当にぐっと押されるような感じが来る。でもそれだけ我慢すれば、あとは寝る間に手術は終わる。
注射を打たれたら、うつらうつら眠くなって来た・・

 

「ゆみなさん、これが取った子宮ですよ」起きた時には、先生が料理で使うような四角いバットに内蔵が乗っていて、横目でボヤっと見た。ああ、私の子宮・・
手術前に、見ますか?と先生に言われたので、気持ち悪くなったらと、チラッとだけ見ますと言っておいたので、本当に少しだけ見せてくれた。なのであまりよく覚えていない。

 

ベットのまま病室まで帰って来た。明日には痛さでもがき苦しむのかな?と思っていたら、腰に麻酔薬の点滴を付けたまま、数日過ごしたので、殆ど痛くなかった。これは有難かった。

 

脚に、むくみ防止用のマッサージ機械が夜中暑くて、おしっこには管を付けられ、ずっとトイレに行きたい感じで辛い。朝一番の手術からその日の夜は長かったのである。

 

術後1日目

午前中、脚のマッサージの機械が取れ、立ってトイレに行けることを確認して、おしっこの管も取れた。

が、である。トイレに行ってもおしっこが出ない!!

 

今まで、大きな子宮に押されて、直ぐに出ていたものが、空間が空いたため、膀胱が上手く働かないという感じだった。

 

うわ~辛い~どうやったら、おしっこ出るの??
何度もトイレに通うが出ないので、もしかしたら、様式トイレだから出ないのでは?と検尿用?の大き目な紙コップを貰いしゃがんで試してみたら、少し出たのである。もう身体中汗だくだったが、ほっとした。

 

その後、一回では出ないことに気が付き、一度気を付け!と直立しなおして、座って試すと出た。大丈夫かなあ~社会復帰出来るのかしらん?と不安がよぎった・・

 

術後2日目

昼に大部屋に移動させられ、午後くらいに背中の痛み止めの点滴が無くなった。夕方から痛み止めを飲み始める。
食事はお粥から、常食へ。
シャワー浴びてないので、髪が痒すぎて、頭を触るのも怖かった。

 

術後3日目

朝先生の回診で、ぴっと軽くお腹の絆創膏を取られる。
シャワーOK。
シャワー後、薬が切れて来たのか、お腹が痛くなって来たので、また薬を飲む。飲むと痛いのは収まる。

 

術後4日目

昨晩は体力も戻って来てたのと、ずっと寝っぱなしもあったのか、中々寝られなかった。
ベットを90度まで起こさなくても、自力で平らなベットから起き上がれるようになっている。

でも、傷口は歩くと痛い。痛み止めも1日2回は飲む。今日くらいから、本が落ち着いて読めるようになった。それまでは頭がおかしかったらしい。

 

術後5日目

大分歩くのが速くなって来た。

 

術後7日目

めでたく?退院して自宅療養へ

自宅に帰ってからが、いろいろ大変だったが、それはまた書くことにする。