ゆみな~ぶろ

もうすぐ子育て終わろうとしている50代アルバイト主婦。女と人生を諦めないをモットーに自分模索中。酒好きなのでお酒の事も書くと思う

コメディ演劇ワークショップで即興芝居をやって来たよ~!

sponsored link

f:id:sayu2008:20180818004719p:plain

先週コメディ演劇ワークショップでコメディ演劇を実際にやってみた。その緊迫感と刺激は半端なかった。

 
何故?そのようなワークショップに行ったのかと言うと、前から演劇を体験してみたかったのと、お笑い、特に東京03みたいなコメディが好きだったからだ。

 

いきなりの即興コメディでしかも台本がない!

ワークショップでは、先ずウィンクキラーゲームで、お互い顔合わせをした後、即興コメディをやることに。
びっくりしたのは、台本などが、あらかじめ用意されてなく、くじを引いてお題が決まる事だ。その場でストーリーを考えていく。


「え?!私初めてなのに、こんだけでコメディを考えるの?!」

引かれたくじは、4W(いつ、どこで、誰が、何をした)の4枚で、

いつ…前世で、どこで…井戸の中で、誰が…眼鏡を掛けた人が、何をした…やらせろ
という内容だ。

全く意味が繋がらないし、ストーリーも考えつかない。


グループは4人、男女二人ずつである。劇団二人と、お笑い芸人の勉強をしている学生、そして全くの素人の私である。


劇団員の女性が、ひとつのストーリー案を話し出したが、考えながら話してるので、途中で口に出さなくなり、沈黙が・・・


他の人も彼女の話を聞くが、具体的にじゃあどうするの?とは聞かない。誰がリーダーなのかもわからず、ただ私は黙っているしかなかった。


時間が迫り、どうしたら良いの?と他のグループを見回すと、結構話し合ってる声が聞こえてくる。不安で頭が一杯になった。
どうして、このグループの人達は、何も話し合わないんだろう?結局彼女が何をしたいのかわからない。

 

f:id:sayu2008:20180819233550j:plain

 

いよいよ即興コメディの発表が来た!!


そうこうしているうちに、我々のグループの順番が来てしまった!!
「もうこうなったら彼らに合わせるしかない」


そう思いつつ劇が始まる。劇団員の女性がずっと考えていたであろうストーリーが流れ出し、芸人の卵の男性がそれに続く。
二人が、突然私に会話を振ってくる。もうしょうがないので、私は普段友達と話しているように答えた。


コメディの内容はこんな感じだった。

前世とは全く別の人間の姿になって、現世に来てしまい、井戸の中にいる3人。井戸の外には眼鏡をかけた男がいる。その男はだしてやるから代わりに誰かやらせろ。

話の流れで突然「お前だれだっけ?ジャイアンだっけか?」と二人に聞かれた私は、「う、うんジャイアンだよ!」と元気に答えた。
あとはもう二人の会話について行くだけ、とてもスリリング!気の利いたセリフは言えないので、口調だけは面白くしていこうと努める。


それでも、私だけ思い切り素人喋りなので、観客に受け、この時初めて笑われる快感を感じた。うん気持ちよい!
あれよあれよと、最後までやり遂げることが出来た。

 

即興演劇はセッションに似ている

物凄く緊張して胃が痛くなったが、何とかなるものだと思った。即興演劇とは、このように出来るのだなあと感動した。


何が一番嬉しいかって、そりゃあ観客の笑い声だ。音楽のセッションにも似ているが、セッションは予め土台の曲があるので楽だ。
即興演劇は土台もない。あるのは想像力と、演技力と各個性のみ。あうんの呼吸とでも言えよう。

 

その後全体15人を二つのグループに分け、またくじを引いて今度は時間を置かず、本当にすぐさま演じるというのをやった。
これもまた一人一人の個性が爆発し、演じながら、私はあまりにみんなの演技が面白くて笑ってしまった。


お笑いの人、演劇の人が一つのグループになり、コメディ演劇を作った。多分同じモノは二回と出来ない。素晴らしい体験をさせてもらった。

 

テレビで漫才やコントを見ていると、面白くないなあ~とか簡単に思っていたが、実際にやってみると、間とか、抑揚や、お互いの呼吸が本当に難しかった。
でも、そのスリリングな感じがクセになりそうなので、また機会があったら是非もう一度トライしてみたい!

 

www.street-academy.com

 

 

www.lyla-pc.com