ゆみな~ぶろ

もうすぐ子育て終わろうとしている50代アルバイト主婦。女と人生を諦めないをモットーに自分模索中。酒好きなのでお酒の事も書くと思う

黒旦那様 販売に向かない私が販売した!!

sponsored link

f:id:sayu2008:20170430180441j:plain

私は週3日アルバイトをしています。

大体いつも2年くらいしかアルバイトは続かないのだが、今のメガネ屋のアルバイトは4年目になる。

何故そんなに続いているのかと言うと、毎日働くスタイルに変えようとした矢先に乳がんになり、出鼻をくじかれたというか・・
更にまた別の手術をするかも?という事で、何となく毎日働くのは身体的に無理かな?と思ったので、週3日のアルバイトを続けている。
 
内容は販売ではなく、裏で主に事務仕事をしている。
DMをせっせと書いたり、入力したり、納品したりと・・まあそんな感じで、居酒屋の仕込みのおばちゃんとそう変わらないと思う。

午前中に、が~~!!!っと働いたら昼飯だ。あとは適当に流して5時半で帰る感じ。
時間が長いので1200円以上の時給だとまあまあ、月に貰えるから嬉しいw
 
1200円以下のバイトはそもそもしない主義なので、安い時給で働いているママ友にも、そういう働き方は辞めた方がいいよと、
上から目線でモノを言う嫌な奴だ。
 
とにかく、時給はさておき、それ以上高みを目指したことがない。昔プログラマーをやっていたが、社員で働いていたのはそん時だけで、今は、とにかくその日暮らしで十分と考えている。
 
だがうちの会社にも事務仕事で入った女性の中で、もっと高みを目指す人がチラホラいる。
販売まで行く人だ。何か月も更に研修を受けて、販売員になって行く。
 
私には絶対に無理だ。先ず諸事情によりトイレが近いので、絶対に病気になる。
ずっと立っているのもつらい。しゃべりが速すぎて何言ってるのかわかんない。言葉を噛む。緊張する。忘れやすい。
どれを取っても販売員には向かない。そんなのわかってる。
 

f:id:sayu2008:20170430181026j:plain

 

そんな私に、がっつり商品の販売が来ちゃったのよ~

ところが、最近サングラスとか備品を売ったら、自分の売上になる制度が出来てしまった。
そしたらとうとう、昨日GW前でとても忙しかったのだが、それが来ちゃったんです!!販売が!!
 
黒いスーツにピンクのシャツを着た、一体何の仕事をしてるかわからない若い旦那さんと、その奥さん
ベビーカーには生まれたばかりの赤ちゃんが・・
 
子供用のサングラスを見ていたのですが、他の同僚は忙しかったので、私に質問してきて、
旦那「このサングラスは何歳から掛けられるの?」
私「ちょっとお待ち下さい!!汗汗」
聞いてきて・・
私「大体2歳くらいから掛けられます!」
 
なるべく、質問されたくなかったので、そばにいないようにして、離れていた。
そしたらいつの間にか帰ってましたが・・(ラッキー)
 
しばらく別の仕事をしていたら、またその黒スーツのお客さんがいらっしゃいました!!
私(うわっ!!また来たよ~)
今度は、奥さんのサングラスを見ていました。運悪くまた、自分しかいない・・
 
旦那「このサングラス他にも種類あるの?」
私「い、いえ!ここにあるだけでございます。」
どうやら、展示品ではなく、新品が欲しい様子。

私「在庫がございましたら、本社から取り寄せも可能でございます」
というような応対が続き、奥さんが「これでいいよ~」って言っていたので、
私(そうだよ。それでいいじゃんかよ)って思っていたら、
 
旦那「う~~ん・・」
と自分で掛けたり、傷を確認しまくっているので、次は何を言われるかドキドキしてたら、
旦那「じゃ、ちょっと拭いてきて」
拭いてきても、まだ確認してる旦那。おーい!もう良いだろう?!

私「洗浄してきましょうか?」
超音波洗浄をしてきて、やっと旦那のオーケーが出た・・
つかれた・・
 
ふとベビーカーの方を見ると、もう一人黒スーツの男が・・なんじゃこの人たち??
 
やっとの思いで販売出来た私は、つくづく販売員としての才能ゼロだなと改めて思ったの80%と、やった売れた嬉しいの20%な感じで・・
 
その後、自分で売上げを入力しました。お客様の名前は、そういう時はダミーで良いので
名前を、『黒旦那 様』 と入力した。
 
次はもう少しは上達出来たらよいなと思う。ああいうお客さんだと笑顔ゼロの切羽詰まった感出すぎなので( ;∀;)