ゆみな~ぶろ

もうすぐ子育て終わろうとしている50代アルバイト主婦。女と人生を諦めないをモットーに自分模索中。酒好きなのでお酒の事も書くと思う

埼玉の私立高校受験は模擬テストの偏差値で合格が決まる!!北辰テストまたはV模擬テストが必須

sponsored link

f:id:sayu2008:20170201152146j:plain

この度、次男が埼玉の私立単願に合格しました。

前にも記事に書きましたが、サッカーの盛んな高校に行きたいため、 

www.lyla-pc.com


埼玉の高校に絞ったのですが、スポーツクラスではないクラスに入りたかった為、普通の受験に挑みました。

ですが、うちは千葉県ですので、埼玉県の高校の情報に疎かったので少し苦労したんですね。

 

埼玉県の私立高校は個別相談会で合否が決まる


千葉県や東京都の私立高校と違い、埼玉県の私立高校は個人で相談会に出向いて中学校の成績表と、資格試験(英検、漢検など)、県大会出場の実績、
テストの成績を見せて合格ラインに達していれば、確約(表向きは確約とは言いませんが、確約そのものです)が取れます。

 

埼玉県の確約制度とは?

さて、この「確約制度」ですが、一体何が問題なのでしょうか?
実はこのことを論じる前に、埼玉県の特別な受験事情を理解しておかなければいけません。
埼玉県では、約20年前から県教育委員会からのお達しにより、中学校と私立高校との間での接触が禁止されています。
それまでは、中学と高校との間で「入試相談」というものが存在し、当時中学校内で行われていた「北辰テスト」や「通知表」の結果等を中学から私立高校側に提出して、安全圏になるのかどうか(今で言う確約のこと)を個別に判定してもらっていました。
そのため当時の中学では、生徒の私立高校受験校が安全圏になるのかそうでないのかを全て把握していて、三者面談で受験生とその保護者に的確なアドバイスをすることができたのです。
しかし、それができなくなってしまったことで「さあ、大変!」となってしまったわけです。
中学校が的確な進路指導をしてくれないとなると、生徒と保護者は自ら私立高校に訪問して、安全圏の高校を確保(いわゆる確約)しておかなければなりません。
こうして現在のような「確約制度」というものが定着するようになったのです。
このため、埼玉県の高校入試というのは、生徒だけでなく親にとっても非常にハードな入試となっているのが分かります。

www.select-gakuin.com


千葉県と東京都の私立高校は、長男が併願で受けていたので、わかるのですが
確か中学校の先生が推薦を出して下さったと思うのです。

それが、埼玉県の私立は単願、併願どちらも個人で出向かなければならない・・
これは非常に精神的にハードなものでした。

 

模擬テストの点数がなかなか取れない

Vもぎって何?|Vもぎの進学研究会がお届けする情報提供サイト 進研スタディーサイト|進学研究会


学校の成績は何とかクリアしたものの、V模擬テストの結果の偏差値が一つしか目標点に届いていなかったのでした。目標点は二つのテストの平均が61点でしたので、
あと数回で平均61点まで行けるか・・で、我が家の受験は夏休みぐらいから始まっていました。

V模擬テストの結果だけでは不安でしたので、北辰テスト(埼玉県特有の模擬試験)も受けに行きました。

ところが、V模擬試験と北辰テストを混ぜて提出することが出来ないのを後から知ったのです!!(それまで学校にも問い合わせしていたのですが・・)
それぞれいずれか、点数の良いものを二回分持って行くという事実を知ってもうだめだ・・と思った矢先

f:id:sayu2008:20170201152100j:plain


個別相談会で、取り合えずこの二つをパソコンで入力してもらったら、点数四捨五入?なのか、何とかV模擬だけでクリアしたのです!!
もうドキドキでしたね|д゚)

 

学校自体も他県からの受け入れに疎い

何度も学校に電話して聞いていたにも関わらず、(模擬試験の混在はダメということに気付かなかったりしたのは)他県からの受験生が少ないせいもあるのですが、自分の知識不足もありますが、高校からの情報も足りないと感じました。

とにかく、一度経験しないと埼玉県の受験はわかりづらいです~

wonder-trend.com

matome.naver.jp